コンテンツにスキップ

ガイウス・ユリウス・カエサルの著作/数詞の用例

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』

ラテン語の数詞[編集]

Commons
ウィキメディア・コモンズに、Roman numerals(ローマ数字)に関連するマルチメディアがあります。

ラテン語の数詞には、基数と序数がある。1~3は格変化し、1は代名詞的形容詞としても用いられる。
200~900の百の位、1000の複数は格変化する。

ラテン語の数詞(基数詞・序数詞・数副詞・配分数詞)
算用
数字
ローマ
数字
基 数 詞
cardinal
序 数 詞
ordinal
数 副 詞
adverbial
乗  数
multiplier
配分数詞
distributive
備  考
1 ūnus, ūna, ūnum prīmus, prima, prīmum semel simplex singulī, -ae, -a
2 duo, duae, duo secundus, -a, -um bis duplex bīnī, -ae, -a
3 III trēs, trēs, tria ●序数 ●副詞 ●乗数 ●配分 ●備考
●算 ●時計 ●基数 ●序数 ●副詞 ●乗数 ●配分 ●備考
●算 ●時計 ●基数 ●序数 ●副詞 ●乗数 ●配分 ●備考
●算 ●時計 ●基数 ●序数 ●副詞 ●乗数 ●配分 ●備考
●算 ●時計 ●基数 ●序数 ●副詞 ●乗数 ●配分 ●備考
●算 ●時計 ●基数 ●序数 ●副詞 ●乗数 ●配分 ●備考
●算 ●時計 ●基数 ●序数 ●副詞 ●乗数 ●配分 ●備考
●算 ●時計 ●基数 ●序数 ●副詞 ●乗数 ●配分 ●備考


基数詞の用例[編集]

(Ⅰ) ūnus, ūna, ūnum[編集]

ūnus, ūna, ūnum の格変化
単数
男性 女性 中性
主格 ūnus ūna ūnum
属格 単数男性属格 単数女性属格 単数中性属格
対格 単数男性対格 単数女性対格 単数中性対格
与格 単数男性与格 単数女性与格 単数中性与格
奪格 単数男性奪格 単数女性奪格 単数中性奪格
  • 女性・単数・主格 ūna
    • His ūna legio missa praesidio est.







(Ⅱ) duo, duae, duo[編集]

duo, duae, duo の格変化
複数
男性 女性 中性
主格 duo duae duo
属格 男性属格 女性属格 中性属格
対格 男性対格 女性対格 中性対格
与格 男性与格 女性与格 中性与格
奪格 男性奪格 女性奪格 中性奪格










(Ⅲ) trēs, trēs, tria[編集]

trēs, trēs, tria の格変化
複数
男性・女性 中性
主格 trēs tria
属格 男性・女性属格 中性属格
対格 男性・女性対格 中性対格
与格 男性・女性与格 中性与格
奪格 男性・女性奪格 中性奪格


(Ⅳ) quattuor[編集]

(Ⅴ) quinque[編集]

序数詞の用例[編集]

関連項目[編集]