コンメンタール企業担保登記規則

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

削除依頼中

当ページ「コンメンタール企業担保登記規則」の削除依頼が提出されています。今後当ページに加えられた編集は無駄となる可能性がありますのでご注意頂くとともに、削除の方針に基いて削除の可否に関する議論への参加をお願いします。なお、依頼の理由等については削除依頼該当する節トークページなどをご覧ください。

コンメンタールコンメンタール企業担保登記規則

企業担保登記規則(最終改正:平成二〇年七月二二日法務省令第四六号)の逐条解説書。

Wikipedia
ウィキペディア企業担保登記規則の記事があります。
第1条(企業担保権に関する登記)
第2条(登記記録の記録方法)
第3条(申請書類つづり込み帳)
第4条(各種通知簿)
第5条(資格証明情報等の提供を要しない場合)
第6条(令第8条第2項 の法務省令で定める方法)
第7条(受付帳の記載)
第8条(登記の順序)
第9条(会社の合併の場合の企業担保権の登記)
第10条(管財人の更迭の登記)
第11条(順位事項)
第12条(不動産登記規則 の準用)
第13条(不動産登記法 等の準用における技術的読替え)
このページ「コンメンタール企業担保登記規則」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。