ソフトウェア開発技術者/コンピュータ科学基礎/情報の基礎理論

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ソフトウェア開発技術者 > コンピュータ科学基礎 > 情報の基礎理論

数値表現・データ表現に関すること[編集]

基数変換[編集]

  • r進数から10進数への変換方法

n桁のr進数 a(n-1)a(n-2)...a(1)a(0)があったとき、 r(n-1)*a(n-1) + r(n-2)*a(n-2) + ... + r(1)*a(1) + r(0)*a(0)
で変換できる。
注:r(0) = 1

  • 実例1

5桁の2進数 10110 の10進数への変換方法

2 4 * 1 + 2 3 * 0 + 2 2 * 1 + 2 1 * 1 + 2 0 * 0
= 16 + 0 + 4 + 2 + 0
= 22

    • 実例2

3桁の16進数 A3D の10進数への変換方法

16 2 * 10 + 16 1 * 3 + 16 0 * 13
= 2560 + 48 + 13
= 2621


数値表現[編集]

文字表現[編集]

数値計算(演算方式と精度,近似解法と方程式ほか)[編集]

確率と統計[編集]

最適化問題[編集]

情報と理論に関すること[編集]

論理演算[編集]

論理積[編集]
論理積(AND)の真理値表
x y x AND y
0 0 0
0 1 0
1 0 0
1 1 1
論理和[編集]
論理和(OR)の真理値表
x y x OR y
0 0 0
0 1 1
1 0 1
1 1 1
排他的論理和[編集]
排他的論理和(XOR)の真理値表
x y x XOR y
0 0 0
0 1 1
1 0 1
1 1 0


符号理論[編集]

述語論理[編集]

状態遷移[編集]

計算量[編集]

情報量[編集]

BNF[編集]

ポーランド表記法[編集]

集合[編集]

このページ「ソフトウェア開発技術者/コンピュータ科学基礎/情報の基礎理論」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。