コンテンツにスキップ

ソフトウェア開発技術者/システムの開発と運用

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』

情報技術 > ソフトウェア開発技術者 > システムの開発と運用

システムの開発[編集]

言語に関すること[編集]

プログラム構造,データ型,言語処理系,構文解析,言語(C,COBOL,Java,SQL,HTMLほか)の種 類・特徴 など

ソフトウェアパッケージに関すること[編集]

表計算ソフト,グループウェア,ミドルウェア など

開発環境に関すること[編集]

開発ツール,EUC・EUD など

開発手法に関すること[編集]

プロセスモデル,ソフトウェア開発手法 など

要求分析・設計手法に関すること[編集]

DFDE-R図UMLオブジェクト指向設計,プロセス中心設計,データ中心設計,モジュール設計,入出力設計,ヒューマンインタフェース設計 など

プログラミング,テスト,レビューに関すること[編集]

プログラミング手法,テスト手法,レビュー手法,テスト設計・管理手法 など

開発管理に関すること[編集]

プロジェクト計画,見積手法,品質管理,工程管理,日程管理,コスト管理(アーンドバリューほか),構成管理,要員計画・管理,ドキュメント管理,開発メンバの役割と構成,プレゼンテーション技法,コミュニケーション技法,システムの可監査性 など

外部環境の活用に関すること[編集]

アウトソーシング,システムインテグレーション など

システムの運用と保守[編集]

システムの運用に関すること[編集]

システムの障害管理,移行,オペレーション,運用ツール,資源管理,コスト管理,ユーザ管理,設備・施設 など

システムの保守に関すること[編集]

保守の形態,保守契約,ソフトウェア保守 など

このページ「ソフトウェア開発技術者/システムの開発と運用」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。