コンテンツにスキップ

ソフトウェア開発技術者/セキュリティと標準化

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』

情報技術 > ソフトウェア開発技術者 > セキュリティと標準化

セキュリティ[編集]

セキュリティに関すること[編集]

暗号化,認証,アクセス管理,セキュリティ管理,安全対策,コンピュータウイルス,プライバシ保護,セキュリティポリシ,個人情報保護,ネットワークセキュリティ,セキュリティ関連法規 など

リスク管理に関すること[編集]

リスクの分析・対策・種類,内部統制 など

ガイドラインに関すること[編集]

情報システム安全対策基準,ソフトウェア管理ガイドライン,コンピュータウイルス対策基準,コンピュータ不正アクセス対策基準,情報セキュリティ監査制度 など

標準化[編集]

開発と取引の標準化に関すること[編集]

ISO 9000,SLCP-JCF 98 など

情報システム基盤の標準化に関すること[編集]

OSI,IEEE,EDIFACT,OMG,CORBA,RFC,ISMS,ISO/IEC 15408 など

データの標準化に関すること[編集]

各種コード(文字コード,バーコード,2次元コードほか),データフォーマット,データの圧縮 など

標準化組織に関すること[編集]

内外の標準化組織 など

このページ「ソフトウェア開発技術者/セキュリティと標準化」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。