テンプレート:固定リンク過去ログ

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

概要[編集]

固定リンク (履歴参照) 方式による過去ログ化を補助し均一化するためのテンプレートです。

使用時の注意(必読)[編集]

必ず、必ずSubst展開({{の後テンプレート名の前にSubst:をつける)してください。

[編集]

{{Subst:固定リンク過去ログ|(oldid)|(説明)}}

使用方法[編集]

引数に関してはTemplateDataをご覧いただくとして、ここでは2つ目以降の過去ログを作成したい場合について解説します。

  1. おそらく1つ目の過去ログを作成した際にこのテンプレートが使用されているかと思いますが、もしそのページにこのテンプレートがなければ所定の方法で1つ目の過去ログをこのテンプレートで作成してください。
  2. subst展開されているはずです。「* [{{fullurl:{{NAMESPACE}}:{{BASEPAGENAME}}|(oldid)}} (年月)頃までの版] (説明)」の次の行に、「{{Subst:固定リンク過去ログ/本体|(oldid)|(説明)}}をコピペするか、間違えず入力してください。3つ目以降もあれば、同様に追加(要改行)してください。

使用方法などに関してはWikibooks:過去ログ化のガイドライン及びヘルプ:過去ログも参考にしてください。

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

固定リンク過去ログ

固定リンク方式の過去ログ化に使用してください。

テンプレート引数

このテンプレートは、パラメーターを1行で記述することが推奨されています。

引数説明状態
oldid1

当該する版のoldidを設定します。

不明必須
説明2

その版に含まれている内容の説明。

不明推奨