トーク:特殊相対論

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

入門になってない[編集]

ぜんぜん入門になってないと思います。マイケルソン・モーレーの実験の解説とか、その計算例とか、そういうのを、もっと増やすべきだと思います。図も足りません。というか、まったく図が無い状態です。現状の各記事は、単に公式集などから式を持ってきただけに近いと思います。また、テンソルを始めのほうで紹介するという説明スタイルにも疑問です。そのような入門書もあるでしょうが、ふつうの入門書では、マイケルソンモーレーの実験よりも先にテンソルを紹介するとは、とうてい、思えません。個人的には、微分幾何学(リーマン幾何)にもとづく一般相対論の計算の以外では、テンソルは不要だとすら、私は思います。特殊相対論の場合、テンソルは行列(マトリクッス)の代用でしかないと思います。だったら、行列で式を書けば充分でしょう。行列なら高校数学の数学C(旧課程)とか、大学1年の線形代数で習うでしょうし。--すじにくシチュー (トーク) 2015年3月13日 (金) 10:26 (UTC)