コンテンツにスキップ

トーク:Zig

ページのコンテンツが他言語でサポートされていません。
話題追加
出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
最新のコメント:1 年前 | トピック:要約欄でウソをつくの、やめようね | 投稿者:すじにくシチュー

要約欄でウソをつくの、やめようね[編集]

とりあえず、要約欄でウソをつくの、迷惑なんで、やめてください。 [https://ja.wikibooks.org/w/index.php?title=Zig&diff=205774&oldid=205772 2022年7月24日 (日) 07:31時点における版 (編集) (取り消し) (感謝) Ef3 (トーク | 投稿記録)(すじにくシチュー (トーク) による版 205772 を取り消し。前の行と重複。)]

とあって、まあ、中段の

「のように、<code>{c}</code>なら対応する文字の引用符はシングルクォーテーション<code>'  '</code>に、<code>{s}</code>なら対応する文字'''列'''の引用符はダブルクォーテーション<code>"  "</code>でなければなりません。

の部分は重複気味ってのは分かるんですが、

しかし「文字型の場合は {c} と文字であることを明記すると文字表現となります。」に続く

また、引用符の側も、シングルクォーテーションにすることで、厳密に文字型であることを区別しています(Fedora36で実行して確認)。

は直前の文章とは特になんの重複もしていません。

{c} を「シングルクオーテーション」とは言いません。過去にも Ef3 さんは要約欄でたびたび、ウソをついています。せっかくプログラミング知識があるのにウソツキなせいで、少なくとも私からの信用は低いです。多少プログラミング知識が欠けてもウソをつかない人と共同作業をしたいものです。

どうやら Ef3 さんには、ウソをついて、自分好みのスタイルではない編集を除去する悪癖があるように見えます。相手の編集に不備があると思うなら、ウソをつかずに堂々とだと不備を指摘して上書きすればいいだけです。--すじにくシチュー (トーク) 2022年7月25日 (月) 07:26 (UTC)返信