バックギャモン

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゲーム > バックギャモン

バックギャモンとは、ボードゲームの一種です。いわばすごろくの元となったようなゲームです。つまり、サイコロを振り、その目に従って、駒を進めていきます。そして、最初にコマをあげたら勝ちになります。

サイコロを振ることによって、運の要素が絡んできます。その一方で、技量も必要です。よく言われるのは、運と技量は、3:7の割合で重要だ、ということです。勉強や経験などで技術を磨いていけば、確実に強くなっていくことができます。しかし、一方で、運の要素もまたあるために、初心者が格上の相手に勝つこともできます。この絶妙なバランスは、バックギャモンの最たる魅力の一つであるということができるでしょう。

  1. ルールと概要
  2. オープニング・レスポンス
  3. テクニック
  4. 戦略(五戦型)
  5. エンドゲーム
  6. ダブリング
  7. マッチプレー
  8. コンピュータ