ラテン語 第一変化名詞

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

ラテン語 > 名詞 > 第一変化名詞

以下のように変化するものは第一変化名詞という。単数主格が-a,複数主格が-aeとなる。大部分が女性名詞で、一部男性名詞がある。

puella(女性)少女
語尾 語形
単数
主格 –a puella
呼格 –a Puella!
属格 –ae puellae
与格 –ae puellae
対格 –am puellam
奪格 –ā puellā
複数
主格 –ae puellae
呼格 –ae Puellae!
属格 –ārum puellārum
与格 –īs puellīs
対格 –ās puellās
奪格 –īs puellīs

A型格変化[編集]

一つ目の型は、A型の格変化である。これは、属格単数形が-aeとなるものである。属格複数形が-arumという形をとる事に着目して、A型の格変化(独:a-Deklination)と呼ばれる。第一格変化・第一種転尾とも呼ばれる。これには、幾つかのパターンがある。ラテン語式に関していえば、A型の格変化には、一つのパターンしかない。このパターンでは、単数主格と単数属格が、「-a, -ae」となる。その例外のパターンは、ギリシア語式のもので、ギリシア語から来た名詞については、これに従うものがある。いずれにせよ、複数の格変化は同じである。

-a, -ae[編集]

第一のパターンは、単数主格で-a、単数属格で-aeとなるものである。ここでは、「女性」を意味する「fēmina, fēminae」を例にとって、格変化を示そう。

数 (numerus) 単数 (singulāris) 複数 (plūrālis)
主格 (nōminātīvus) -a (fēmina) -ae (fēminae)
属格 (genitīvus) -ae (fēminae) -ārum (fēminārum)
与格 (datīvus) -ae (fēminae) -īs (fēminīs)
対格 (accūsātīvus) -am (fēminam) -ās (fēminās)
奪格 (ablātīvus) (fēminā) -īs (fēminīs)

呼格は、主格と同形である。地格は、与格と同形である。

男性名詞の例[編集]

agricola, agricolae 農夫
āthlēta, āthlētae 競技者
aurīga, aurīgae 馭者
Belgae, Belgarum (pl.) ベルガエ人
convīva, convīvae
incola, incolae 住人
nauta, nautae 水夫
Persae, Persarum (pl.) ペルシア人
poēta, poētae 詩人

女性名詞の例[編集]

Aeolia, Aeoliae アエオリア島(シチリア島付近にあったといわれる島)
Aetna, Aetnae エトナ火山(シチリア島の火山)
āla, ālae 翼、脇の下、腕
āmentia, āmentiae 狂気
amīca, amīcae 女友達、恋人(女)
amīcitia, amīcitiae 友情、修好同盟
ancora, ancorae
anima, animae 空気(元素として考えられていた)、息、呼吸、魂、生命
aqua, aquae
aquila, aquilae
arrogantia, arrogantiae 高慢
Athēnae, Athēnārum (pl.) アテーナイ(アッティカの中心都市)
Attica, Atticae アッティカ
audācia, audāciae 大胆
aura, aurae 空気、大気
avāritia, avāritiae 貪欲、けち
bacca, baccae
Britannia, Britanniae ブリタニア
casa, casae 小屋
capra, caprae 牝山羊
caterva, catervae 群、団
causa, causae 原因、理由
cēna, cēnae 食事(inter cēnam(食事中に)、ad cēnam invītāre(食事に招く))
clēmentia, clēmentiae 穏やかなこと、慈悲深いこと
columba, columbae
columna, columnae
concordia, concordiae 共感、一致
conscientia, conscientiae 共に与り知ること、自覚、良心
cōpia, cōpiae 沢山、量、軍勢
cōpiae, cōpiarum (pl.) 財産、兵力
crātēra, crātērae 混酒器、水槽、(crātēr, crātēris (m.)と同じ)
cūra, cūrae 注意、心配、手入れ
dea, deae 女神
dextera (dextra), dexterae (dextrae) 右手
dīligentia, dīligentiae 細心、勤勉
discordia, discordiae 不和
domina, dominae 女主人
fābula, fābulae 物語、寓話
fāma, fāmae 噂、評判、名声
fēmina, fēminae 女性
fera, ferae 野獣
figūra, figūrae 形成、形、姿、形造物、美しい形、状態(fingō, finxī, fictum, fingere(造り上げる)から)
fōrma, fōrmae 形・形相、理想・典型、美
formīca, formīcae
fortūna, fortūnae 幸運
fossa, fossae 堀、穴
fuga, fugae 逃亡
Gallia, Galliae ガリア、(現代ラテン語)フランス
gallīna, gallīnae 雌鶏
gena, genae
Germānia, Germāniae ゲルマーニア、(現代ラテン語)ドイツ
glōria, glōriae 名声、栄光
Graecia, Graeciae ギリシア
grātia, grātiae 好意、感謝(grātias agō:有難う)
hasta, hastae 投槍
Henna, Hennae ヘンナ(シチリア島の町)
herba, herbae 草木、草
historia, historiae 研究、認識、記述、物語、歴史
hōra, hōrae 時間、季節
iniūria, iniūriae 不正、侮辱、害
insānia, insāniae 狂気
īnsidiae, īnsidiārum (pl.) 待ち伏せ、奸計
īnsula, īnsulae 島、道路に囲まれた借家
invidia, invidiae 嫉妬、憎悪
īra, īrae 怒り
īrācundia, īrācundiae 短気
Ītalia, Ītaliae イタリア
Ithaca, Ithacae イタカ島(イオニア海の小島)
iūstitia, iūstitiae 正義
lacrima, lacrimae
laetitia, laetitiae 喜び
Lātōna, Lātōnae ラートーナ(アポローとディアナの母。ギリシャ神話のレートーに相当)
laurea, laureae
lingua, linguae 舌、弁舌、言語
luxuria, luxuriae 増殖、豊かな成長、豊かさ、放蕩
magistra, magistrae 女教師
mania, maniae 躁病
mātrōna, mātrōnae 既婚婦人(māter, mātris(母)から)
mēnsa, mēnsae
memoria, memoriae 記憶、記録、(omnis rērum memoria:世界史)
miseria, miseriae 惨めさ、悲惨、窮乏
misericordia, misericordiae 同情
modestia, modestiae 節制、控え目
pāgina, pāginae ページ
patientia, patientiae 忍耐
patria, patriae 祖国
pecūnia, pecūniae お金
philosophia, philosophiae 哲学(愛智、φιλοσοφία
poena, poenae 刑罰
porta, portae
prudentia, prudentiae 予見、洞察、精通
puella, puellae 少女
querela (querella), querelae (querellae) 嘆き、苦情、異議申立、起訴(querela nullitātis:無効確認の訴訟、querela damnī:損害賠償の訴訟)、気分がすぐれないこと
rēgīna, rēgīnae 女王
Rōma, Rōmae ローマ
rosa, rosae 薔薇
sapientia, sapientiae 分別、賢明、叡智
scientia, scientiae 知識、科学
sententia, sententiae 見解、決意、元老院の投票決議、判決
spīna, spīnae
stella, stellae
stultitia, stultitiae 馬鹿であること
superbia, superbiae プライド、傲慢
Thēbae, Thēbārum (pl.) テーベ(古代エジプトの首都)
tristitia, tristitiae 悲しみ
turba, turbae 不安、騒動
verēcundia, verēcundiae 羞恥、内気
via, viae
vīta, vītae 生命・人生・生活
このページ「ラテン語 第一変化名詞」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。