不動産登記規則第73条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学民事法コンメンタール不動産登記法不動産登記令不動産登記規則 不動産登記規則第73条)(

条文[編集]

(土地所在図、地積測量図、建物図面及び各階平面図の作成方式)

第73条
  1. 電子申請において送信する土地所在図、地積測量図、建物図面及び各階平面図は、法務大臣の定める方式に従い、作成しなければならない。書面申請においてこれらの図面を電磁的記録に記録して提出する場合についても、同様とする。
  2. 前項の土地所在図、地積測量図、建物図面及び各階平面図には、作成の年月日並びに申請人及び作成者の氏名又は名称を記録しなければならない。

解説[編集]

参照条文[編集]


前条:
不動産登記規則第72条
(資格者代理人による本人確認情報の提供)
不動産登記規則
第3章 登記手続
第1節 総則
第7款 土地所在図等
次条:
不動産登記規則第74条

判例[編集]

このページ「不動産登記規則第73条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。