介護保険法第18条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コンメンタールコンメンタール介護保険法)(

条文[編集]

(保険給付の種類)

第18条  
この法律による保険給付は、次に掲げる保険給付とする。
一  被保険者の要介護状態に関する保険給付(以下「介護給付」という。)
二  被保険者の要支援状態に関する保険給付(以下「予防給付」という。)
三  前二号に掲げるもののほか、要介護状態又は要支援状態の軽減又は悪化の防止に資する保険給付として条例で定めるもの(第五節において「市町村特別給付」という。)

解説[編集]

参照条文[編集]

判例[編集]

このページ「介護保険法第18条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。