介護保険法第183条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コンメンタール介護保険法)(

条文[編集]

(審査請求)

第183条  
  1. 保険給付に関する処分(被保険者証の交付の請求に関する処分及び要介護認定又は要支援認定に関する処分を含む。)又は保険料その他この法律の規定による徴収金(財政安定化基金拠出金、納付金及び第157条第1項に規定する延滞金を除く。)に関する処分に不服がある者は、介護保険審査会に審査請求をすることができる。
  2. 前項の審査請求は、時効の中断に関しては、裁判上の請求とみなす。

解説[編集]

  • 第157条(延滞金)

参照条文[編集]

判例[編集]

このページ「介護保険法第183条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。