会社法第6条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

法学民事法商法コンメンタール会社法第1編 総則 (コンメンタール会社法)

条文[編集]

商号 (wp)

第6条
  1. 会社は、その名称を商号とする。
  2. 会社は、株式会社 (wp)合名会社 (wp)合資会社 (wp)又は、合同会社 (wp)の種類に従い、それぞれその商号中に株式会社、合名会社、合資会社又は合同会社という文字を用いなければならない。
  3. 会社は、その商号中に、他の種類の会社であると誤認されるおそれのある文字を用いてはならない。

解説[編集]

関連条文[編集]

参照条文[編集]


前条:
会社法第5条
(商行為)
会社法
第2編 第1編 総則
第2章 会社の商号
次条:
会社法第7条
(会社と誤認させる名称等の使用の禁止)
このページ「会社法第6条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。