労働基準法第86条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コンメンタール労働基準法)(

条文[編集]

第86条
  1. 前条の規定による審査及び仲裁の結果に不服のある者は、労働者災害補償保険審査官の審査又は仲裁を申し立てることができる。
  2. 前条第3項の規定は、前項の規定により審査又は仲裁の申立てがあった場合に、これを準用する。


解説[編集]

参照条文[編集]

判例[編集]

このページ「労働基準法第86条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。