将棋/7手爆弾/△同歩/▲同飛/△3二金/▲3四飛

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


後手 歩
987654321 
 
      
   
      Shogi lah22.svg 
        
        
  
        
先手 歩2

悪手。△8八角成▲同銀△4五角で後手優勢になる。


△8八角成▲同銀△4五角[編集]

後手 歩
987654321 
 
       
   
        
       
        
  
        
Shogi dulh22.svg
先手 角歩2
12手目△8八角成
13手目▲同銀
14手目△4五角まで

飛車取りと△6七角成の両狙いである。

▲2四飛と桂取りに逃げられるが、△2三歩と先手を取って、▲2八飛△6七角成で馬を作って後手優勢となる。

同じようでも△2五角と打つのは、▲2四飛が角取りになり△4七角成▲2一飛成で桂損の後手不利である[1]


▲2四飛△2三歩[編集]

後手 なし
987654321 
 
       
  
      Shogi rah22.svg 
       
        
  
        
 
先手 角歩2
15手目▲2四飛
16手目△2三歩まで


▲2八飛△6七角成[編集]

後手 歩
987654321 
 
       
  
       Shogi das22.svg 
    Shogi dads22.svg Shogi uda22.svg 
   Shogi dad22.svg  Shogi uda22.svg 
 Shogi dat22.svg
       
 
先手 角歩2
17手目▲2八飛
18手目△6七角成まで


▲3四角[編集]

後手 なし
987654321 
 
       
  
       
       
        
  
        
 
先手 歩2
17手目▲3四角まで

△2三歩に飛車を逃げずに▲3四角と打つ手もある。△同角▲同飛に再度△4五角が一例[2]


△同角▲同飛△4五角[編集]
後手 なし
987654321 
 
       
  
      Shogi lah22.svg 
       
        
  
        
 
先手 角歩2
18手目△3四同角
19手目▲同飛
20手目△4五角まで

この局面は最初の△4五角の局面と比べて、後手の△2三歩が入っている。また、一手損角換わりの出だしから到達する類似局面[3]と比べて、△8五歩の一手が入っている点が異なる。


脚注[編集]

  1. ^ 畠山 2014, p. 12.
  2. ^ 関根-滝 1994。
  3. ^ ▲7六歩△3四歩▲2六歩△3二金▲2五歩△8四歩▲2四歩△同歩▲同飛△2三歩▲3四飛[1]

参考棋譜[編集]

参考文献[編集]