小説の書き方/基本/ライトノベル

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


ジャンル[編集]

ライトノベルのジャンルはほとんどが恋愛小説、若しくはファンタジーです。もちろん、他にも歴史物や、ホラー、SFなどもありますが、恋愛、ファンタジーが王道です。

王道であるが故、出版化などの倍率は高いことを覚悟して下さい。

タイトル[編集]

近年、ライトノベルでは長文タイトルが流行っています。理由としては、長文にすることで、読者に伝えたい内容が一目で分かり、読み易くなるからです。

最長のタイトル
2020年5月現在、恐らく最長のライトノベルタイトルは
  • 「(この世界はもう俺が救って富と権力を手に入れたし、女騎士や女魔王と城で楽しく暮らしてるから、俺以外の勇者は)もう異世界に来ないでください。」伊藤ヒロ
  • 「縫い上げ! 脱がして? 着せかえる!! 彼女が高校デビューに失敗して引きこもりと化したので、俺が青春(ファッション)をコーディネートすることに。」うわみくるま

である。2作品とも69文字と恐らく最長。ちなみに、世界最長の作品は「ロビンソン・クルーソー」の原題である

  • 「The Life and Strange Surprizing Adventures of Robinson Crusoe, of York, Mariner: Who lived Eight and Twenty Years, all alone in an un‐inhabited Island on the Coast of America, near the Mouth of the Great River of Oroonoque; Having been cast on Shore by Shipwreck, wherein all the Men perished but himself. With An Account how he was at last as strangely deliver’d by Pyrates」ダニエル・デフォー

で、半角374文字のタイトルである。

書き方[編集]

詳細は「小説の書き方/基本#書き方」を参照。

文体[編集]

ライトノベルにおいては、常体の使用が一般的である。