料理本/スパゲッティ・アッラ・カルボナーラ

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

料理本|イタリア料理|

スパゲッティ・アッラ・カルボナーラ英語Spaghetti alla Carbonara)は、「炭焼のパスタ」を意味する料理。名前の由来には、炭焼人とも、イタリアの秘密結社カルボナリともいわれている。

材料(4人分)[編集]

使用器具[編集]

  • 肉を炒める平底フライパン
  • パスタ鍋(パスタポット)

料理[編集]

  1. パンチェッタは厚めにスライスしておく。
  2. ストゥルットを平底のフライパンに放り込み中火で加熱し、次にパンチェッタをカリカリになるまで焦がさないようにフライパンをふるいながら炒める。
  3. パスタ鍋に水6リットルと塩をいれて沸騰させる。
  4. パスタを鍋に放り込み、アルデンテになるように茹で揚げる。
  5. 鍋のお湯を捨てる。この際ゆで汁を100ccほど残して置く。
  6. 鍋にパスタを戻し冷めないように極弱火で鍋に熱を加えつつ、素早く予めかき混ぜておいた卵黄、チーズの半分、ベーコンを放り込み、パスタの茹で汁を注ぎつつ乳化させるようにゆっくりかき混ぜる。
  7. 最後に残りのチーズと胡椒をかけて出来上がり。


備考[編集]

  • 羊乳のチーズは癖が強いため、好みに併せて増減する。
  • 卵黄に熱を加えすぎて炒り卵状にならないように注意。
Wikipedia
ウィキペディアカルボナーラの記事があります。