コンテンツにスキップ

料理本/パン

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
料理本/パン料理 から転送)

パンは、小麦粉をベースに酵母砂糖などを加えて焼き上げた食品です。世界中で愛されている主食の一つであり、その歴史は古く、古代エジプトまで遡ると言われています。

パンには、様々な種類があります。代表的なものは、フランスパン食パンロールパンクロワッサンドーナツなどです。また、地域によって様々な種類のパンが作られています。

パンの作り方

[編集]

パンを作るには、以下の材料と道具が必要です。

  1. ボウルに小麦粉、塩、酵母、砂糖を入れ、混ぜます。
  2. 水を少しずつ加えながら、こねます。
  3. 生地がなめらかになったら、丸めてボウルに入れ、ラップをかけて暖かい場所で発酵させます。
  4. 生地が2倍ほどに膨らんだら、パンチダウンしてガス抜きをします。
  5. 好みの形に成形し、再度発酵させます。
  6. 表面に照りを出すために、牛乳や卵を塗ります。
  7. 180℃に予熱したオーブンで20分ほど焼きます。

パンの種類

[編集]
  • フランスパン: 長い棒状のパンです。パリッとした食感と香ばしい香りが特徴です。
  • 食パン: 四角い形のパンです。柔らかく、朝食によく食べられます。
  • ロールパン: 丸い形のパンです。サンドイッチによく使われます。
  • クロワッサン: 三日月型のパンです。サクサクとした食感とバターの風味が特徴です。
  • ドーナツ: トーラス状のパンです。中にクリームやジャムが入っているものが多いです。
パンの種類の一覧
名称 分類 説明
食パン 食卓パン 四角い形状で、スライスして食べる基本的なパン
フランスパン ハードブレッド 細長い形状で、外はパリッと中はもっちりした食感
ライ麦パン ライ麦パン ライ麦粉を使用した、やや濃厚な味わいのパン
クロワッサン デニッシュペストリー 層状になった生地で作られた三日月型のパン
ベーグル ボイルドブレッド 輪の形をした、もちもちした食感のパン
ブリオッシュ リッチブレッド バターと卵を多く使用した、リッチな味わいのパン
チャバタ フラットブレッド イタリア発祥の平たいパン、大きな気泡が特徴
ピタパン ポケットブレッド 中東発祥の平たいパン、中に具材を詰めて食べる
プレッツェル 整形パン 結び目の形が特徴的な、表面に塩をまぶしたパン
フォカッチャ フラットブレッド イタリア発祥のハーブやオリーブオイルを使用したパン
バゲット ハードブレッド フランスパンの一種で、細長い棒状のパン
シナモンロール スイートロール シナモンとシュガーを巻き込んだ渦巻き状のパン
メロンパン スイートブレッド 表面がメロンの網目状になっている甘いパン
ナン フラットブレッド インド発祥の平たいパン、タンドールで焼く
ソーダブレッド クイックブレッド ベーキングソーダを使用した、アイルランドのパン
パンオショコラ デニッシュペストリー チョコレートを巻き込んだクロワッサン生地のパン
イングリッシュマフィン イースト菌パン 平たい円形のパン、トーストして食べることが多い
ブリオッシュ リッチブレッド バターと卵を多く使用した、リッチな味わいのパン
カイザーロール 整形パン 星型の切れ込みが特徴的な丸いパン
チャルラ プレイテッドブレッド ユダヤ教の安息日に食べる編み込んだパン
この表は、様々な種類のパンとその基本的な特徴を示しています。パンの世界は非常に広く、地域や文化によってさらに多くの種類が存在します。

パンの食べ方

[編集]

パンは、そのまま食べたり、ジャムバターを塗って食べたり、サンドイッチにして食べたりすることができます。また、スープシチューに浸して食べたり、フレンチトーストラスクにして食べたりすることもできます。

パンの保存方法

[編集]

パンは、常温で保存することができます。ただし、日を追うごとに硬くなっていくので、早めに食べることをおすすめします。また、冷凍保存することもできます。食べる前に解凍して、トーストすると美味しくいただけます。

まとめ

[編集]
Wikipedia
Wikipedia
ウィキペディアパンの記事があります。

パンは、世界中で愛されている主食です。様々な種類があり、様々な食べ方が楽しめます。ぜひ、お気に入りのパンを見つけて、パンのある生活を楽しんでください。