日本語/品詞/自立語/体言/副詞

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
< 日本語‎ | 品詞‎ | 自立語‎ | 体言
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ウィキペディア副詞の記事があります。
Wiktionary
ウィクショナリー副詞の記事があります。

副詞[編集]

副詞(ふくし)は、用言(動詞、形容詞、形容動詞)を修飾する自立語のひとつであり、活用はない。

  • 状態を表すもの

<例>そっと、やがて、ふんわり 等々

  • 程度を表すもの

<例>とても、たいそう、随分 等々

  • 呼応する言葉が後ろにあるもの

<例>どうして(~か)、もし(~なら等)、おそらく(~だろう)

(上の括弧内は、括弧の前に対して呼応している言葉)