東大対策/1985年国語第2問

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

次の二つの詩は同作者の作品である。 作者の見方、感じ方について、各自の感想を百六十字以上二〇〇字以内で記せ。

「積もった雪」
上の雪
さむかろな
つめたい月がさしていて
下の雪
重かろな
何百人ものせていて
中の雪
さみしかろな
空も地面もみえないで
「大漁」
朝焼け小焼けだ大漁だ
大羽鰯(おおばいわし)の大漁だ
浜は祭りのようだけど
海のなかでは何万の
鰯のとむらいするだろう

解答の指針・解説[編集]

解答の指針・解説