民法第270条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学民事法コンメンタール民法第2編 物権 (コンメンタール民法)

条文[編集]

(永小作権の内容)

第270条
永小作人は、小作料を支払って他人の土地において耕作又は牧畜をする権利を有する。

解説[編集]

無償の永小作権は設定できない

参照条文[編集]

判例[編集]


前条:
民法第269条の2
(地上権の存続期間)
民法
第2編 物権
第5章 永小作権
次条:
民法第271条
(永小作人による土地の変更の制限)
このページ「民法第270条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。