コンテンツにスキップ

流体力学

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
このページ「流体力学」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。

流体力学は連続体力学の一分野であり、流体の運動について議論する学問である。流体はそれ自身の変形が運動の大部分をしめており、剛体などの力学と比較しても特殊性を帯びる。

このページは物理学の観点で流体力学を論じるものである。工学などの範囲での流体力学は機械工学/流体力学を参照せよ。

目次[編集]

流体運動の一般論[編集]

完全流体の運動[編集]

圧縮性流体の運動[編集]

粘性流体の運動[編集]

乱流[編集]

参考書籍[編集]

  • 巽友正, 新物理学シリーズ21 流体力学, 培風社, 1982(初版28刷)
  • 日本機械学会, 演習 流体力学, 日本機械学会, 2012(初版3刷)