Java/オートボクシング

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オートボクシングとは、Java 5からのプリミティブ型をラッパークラスに自動的に変換する機能 (ボクシング)と、ラッパークラスをプリミティブ型に自動的に変換する機能 (アンボクシング) を指します。

このページ「Java/オートボクシング」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。