OsiriX オンライン解説文書/OsiriX入門 シリーズ内画像から3D再構成像作成に必要な領域を抜き出す

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

^ >


1) 対象とするシリーズを開いて、ROI メニューから“Closed polygon” を選択します:


ROIメニュー


2) Thick Slab 項目を設定します:

ThickSlab設定


3) 設定したThick Slab 像上にROI 範囲を作成します:

ROI作成


4) ‘Ctrl-S’ キーあるいはROI メニューの“Propagate to current Thick Slab” を選択して、作成したROI 範囲を現在のThick Slab 像に適用・確定します:

ROI適用


5) ‘Ctrl-Left’ キーあるいは右矢印キーで次のThick Slab 像を表示します:


6) 同様にして、最後の画像までROI 範囲を作成、適用・確定していきます:

ROI作成2


7) これらのROIs 範囲の外側のピクセルを削除します:

ピクセル値設定


8) CT シリーズ例では: “Outside” をチェックして、 値を “-1000” とします:

ピクセル値設定ウインドウ


9) 以上で3D 再構成像作成ができます:

心大血管3DCT
例えば、骨なしの心臓部3D 再構成像…

OsiriX
^ >