Wikibooks:インポート

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動: 案内検索
Purple question mark.svg この文書はウィキブックス日本語版の公式な方針あるいはガイドライン草案です。この文書には拘束力はありません。現在、内容に関してノートページで議論を行なっています。 ショートカット:
WB:IP


インポートは、他のWikimediaプロジェクトからウィキブックス日本語版へ記事を移動する機能であり、管理者だけが実行することができます。

基本方針[編集]

以前は、ウィキペディア日本語版やウィキブックス英語版からのTranswikiは記事のコピー&ペーストで実行されてきました。この方法は現在でも、後述の #インポート元プロジェクト以外のプロジェクトからのTranswikiにおいて用いられます。

しかしインポート機能によって、より簡単にTranswikiを実行することができます。そのうえ、インポートでは改訂履歴を保持したままTranswikiを実行することができ、GFDLにより即した移動ができます。そのため、後述の #インポート元プロジェクトからのコピー&ペーストによるTranswikiは行ってはいけません。コピー&ペーストによるTranswikiは、仮に正規の方法によるものであっても、即時削除の対象となります

もしコピー&ペーストの後有意な編集がなされている場合は、管理者はそれを削除せずにインポートを実行し、すでにある記事に統合します。その後、ウィキブックス内の最新版にまで差し戻します。

インポート元プロジェクト[編集]

現在、ウィキブックス日本語版では以下のプロジェクトからのインポートが可能です。必要があればその他のプロジェクトからのインポートを使用可能にすることもできます。

  • 日本語版
    • ウィキペディア (w:)
    • ウィクショナリー (wikt:)
    • ウィキクォート (q:)
    • ウィキソース (s:)
    • ウィキバーシティ (v:)
  • 英語版
    • ウィキブックス (en:)

インポートが可能な記事[編集]

ウィキブックスの管理者は、上記のプロジェクトからどのようなページでもインポートすることができます。ただし、その記事が編集方針に適合しない場合や正確性に問題がある場合はインポートを実行することはできません。

また、記事名前空間のページは議論を経ることなくインポートを実行することができますが、プロジェクト文書やヘルプページなど、記事名前空間以外の名前空間からの記事についてはインポートするという合意が形成されている必要があります。

インポートの手順[編集]

インポートの実行依頼はWikibooks:インポート依頼にて受け付けます。管理者は以下の手順でインポートを実行します。

  1. 同名の記事に重ねてインポートすると、履歴統合となります。インポート先の名前空間(通常は Transwiki)内の同名記事の有無を、事前によく確認してください。
  2. 特別:Import(ページデータの取り込み)を使って、元記事をウィキブックスにコピーします。原則、チェックボックス「このページのすべての版を複製する」に印を付けておきます。「取り込み先の名前空間:」メニューは、原則として Transwiki を選択します。
  3. Wikibooks:インポート依頼に対処報告を書き、対処からしばらく経った古い依頼を除去します。
  4. インポート元プロジェクトの送り出し記録(ウィキペディアなら w:Wikipedia:プロジェクト間の移動/out-log)にインポートした記事を追加します。書式はすでにあるものに準じます。

インポート後の整備[編集]

インポートを実行した後、インポート元(例えばウィキペディア)と、インポート先(ウィキブックス日本語版の側)の双方で記事の整備をします。

関連ページ[編集]