Wikibooks:即時削除

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索
《移動の残骸》《サンドボックス》《宣伝》の扱いについて 《移動の残骸》《サンドボックス》《宣伝》の扱いについてトークページにご意見をお寄せください
Green check.png このページはウィキブックス日本語版の公式な方針です。多くの利用者に支持されていて、すべての利用者が従うべきだと考えられています。必要に応じて編集することは可能ですが、その変更はコミュニティーの合意を反映している必要があります。大きな変更を加える場合は、トークページで提案してください。 ショートカット:
WB:SD

Wikibooks:削除依頼では、周知のための一定期間を置かなければ記事は削除されないことになっています。一方で、間を置かずにページを削除することができるケースがいくつか存在します。これを即時削除と呼びます。

以下の方針に合致するページを、管理者は見たその場で削除することができます。管理者でないユーザーは専用のテンプレートを使用することで、相応の対処に代えることができます。

即時削除の方針[編集]

基本的に以下の条件に当てはまる投稿を管理者は削除依頼のプロセスを省略して削除することができます。

  • 意味を成さないような文字の羅列など、明らかな悪戯やサンドボックス以外での試し書き
  • spam など荒らしに分類される投稿
  • 問題があって削除された内容で、問題点を取り除いていない形での再投稿
  • カテゴリのみ、interwiki リンクのみなど、書籍としての内容を持たない投稿
  • Wikibooks:インポートに反した、他プロジェクトからの単純なコピー&ペースト
  • 以下の条件を満たす移動の残骸
    • リダイレクトページであること
    • プロジェクト内に有意な被リンクがないこと
    • 通常名前空間内に存在すること
    • 特定の本からの下部構造であること(サブページ、擬似名前空間、スペース区切り等を含む)
    • 必要性(プロジェクト外からのリンク等)や有用性(よくある誤記等)が考えられないこと(草案: 2008/4/24 追加)

原則として有意な履歴を含むものは即時削除の対象にはなりません。したがって、主に即時削除の対象となるのは新規作成されたページであるということになります。ただし、コミュニティによる特別の合意などが得られている場合に限ってはこの限りではありません。

  • 削除の対象となるページの全投稿者の間で当該ページ削除の合意が得られている場合
  • コピー&ペーストによる記事移動などの履歴をマージする場合

以上の場合にも管理者は、削除依頼のプロセスを経ずにページの削除を行うことができるものとします。

また、著作権や名誉毀損など法的な問題があるものは即時削除の対象にはなりません。Wikibooks:削除依頼へリストしてください。

即時削除に関してある管理者の判断が疑わしい、あるいは即時削除が行われたが判断するのに新たに時間が欲しいなどの場合、ユーザーはページの復帰を管理者に依頼することができます。詳しくはWikibooks:復帰の方針を参照してください。

即時削除の依頼方法[編集]

即時削除の方針に照らして削除が必要なページがあれば {{即時削除|理由}} をそのページに貼り付けてください。そうすれば以下のようなメッセージが表示されます。

即時削除

当ページ「Wikibooks:即時削除」はまもなく削除される予定です。理由は以下の通りです。

理由:理由

削除に同意されないのであれば、方針などを確認して、ページを適切なものに書き換えた上で、このテンプレートを取り除いてください。

このとき、元あった文章を消さないようにしてください。また、要約欄に削除が妥当である理由を付してください。

メッセージの張られたページは、即時削除の方針に基づいて削除が妥当だと管理者が判断した時点で削除されます。

即時削除の方針に当てはまらないが削除が妥当であると思われるページがあるのであれば、Wikibooks:削除依頼に削除の依頼を出してください。

加筆によって即時削除の対象でなくなった場合は、各自の判断でテンプレートを取り除いてください。ただし、取り除いた後すぐに差し戻されるようであれば、問題が解決していない可能性がありますので、編集合戦を防ぐためにもノートでの対話を必ず試みてください。

即時削除の手順[編集]

  • 即時削除依頼中のページは カテゴリ:即時削除 に掲載されています。特別:リンク元/テンプレート:即時削除 からたどる方法もあります。
  • 必ずページの内容と履歴、トークページなどをチェックしてください。削除するかどうかで議論がある場合にはその場で削除せず、Wikibooks:削除依頼へと投稿してください。
  • また、管理者がみてもその場で削除してよいか迷う場合は原則として放置するかWikibooks:削除依頼へまわしてください。内容によっては別のリストに追加してください。
  • 原則として削除の理由の欄に「即時削除であること」、「即時削除の理由」を記します。さらに「投稿者のログインネームまたは IP アドレス(リモートホスト名)」、「投稿のあった時間」、「ページの内容」などを付記してください。これらを付記する理由は、常習的な悪戯行為などが行われた際に、後の調査・対処の助けとするためです。なお、合意による削除や技術的な理由での削除などの場合は、必要と思われる情報を適宜付記してください。

関連項目[編集]