Wikibooks:ウィキプロジェクト 語学

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

まず最初に、心に留めておくべき重要な注意事項を一つ:

数人のウィキブッキアンが語学関連の記事でどのような教科書を執筆するかについての提案をすべく集まりました。以下に示すものは単なる提案であり、教科書を執筆する際に迷わず作業を進めるよう手助けする為のものです。これらの提案に従う義務はありません。けれど、何を書けばいいか、どこから手をつけていいか分からない、といった人には、以下のガイドラインは役に立つかも知れません。つまり、我々はあなたに教科書を書いて欲しいのです!  


プロジェクト名[編集]

ウィキプロジェクト 語学

目的[編集]

このウィキプロジェクトの基本的な目的は、それぞれの言語における基本的な文法事項等をまとめたわかりやすい教科書を作ることである。

姉妹プロジェクト[編集]

上位プロジェクト[編集]

下位プロジェクト[編集]


参加者[編集]

方針[編集]

語学の方針は以下の通り。なお、その本の主筆者がこのウィキプロジェクトの参加者以外のユーザーである場合は、そのユーザーの意見を尊重することが望ましい。

企画[編集]

  • 対象とする読者は、特に断らない限り、その言語を初めて学ぶ者とする。

ご意見・議論はこちらにお願いいたします。

編集[編集]

  • 語学に分類される全てのページに共通して以下の項目が設けられるのが望ましい。
  1. 表紙(フランス語参照。全てのサブページの目次となるページ)
  2. 綴り(w:表の形式が見やすい。ラテン語 文字と発音参照)
  3. 発音・アクセント(発音記号とカタカナ両方を用いるのが親切だが、一方を用いるならカタカナ)
  4. 文法
  5. 簡単な表現(あいさつなど)
    • そのほかの項目もあって然るべきだが、語学のページの内容にある程度統一性が求められる(それこそこのウィキプロジェクト語学の役目であるが)。新規に語学関連のページを立ち上げる場合はこのページの内容や、今までに作られた語学のページを参照されたい。「語彙」を設けているページがあるが、これは極力設けない事が望ましい。これらの項目は活用・品詞などの文法を説明する場合、教科書的な例文(ドイツ語 初級第1課のようなもの)において単語別に解説する場合、その他教科書本文を説明する上で必要な場合に限り、原則として一つのページとしないように作る。

ご意見・議論はこのページのノートにお願いします。