トキポナ

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ウィキペディアトキポナの記事があります。
トキポナのシンボルマーク

トキポナ(toki pona[a]と表記され、「良い言葉」「簡単な話」と様々に訳されます)は、語彙が少なく、シンプルで習得しやすいことで知られる哲学的芸術構成言語(philosophical artlang)です。カナダの言語学者で翻訳者のソニア・ラング( Sonja Lang )によって、思考やコミュニケーションを簡素化するために作られました。2001年に最初の草案がオンラインで公開され、完全な形は書籍『Toki Pona』で発表されました。2014年に『The Language of Good』また、ラングはコミュニティの利用状況に基づき、2021年7月に補足辞書『Toki Pona Dictionary』を発表しています。

練習[編集]

各ページを全部読もうとすると大変だ!という人は

  • 単語一覧表
  • 例文
  • 太字で強調された文章

だけ読めば、それなりにわかるようになっています。

  1. 話法と書法
  2. 基本の文章
  3. 目的語のある文章
  4. 修飾詞
  5. tawa,lon,kepeken そして前置詞

辞書[編集]