トーク:中学校国語 漢文

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢文の表示について[編集]

漢文の表示は現在、<pre>をつかってやっていると思いますが、送り仮名と返り点と漢字とがすべて同じ大きさで表示されてしまい、また本来横書きであるものを用いているために、若干読みづらくなっています。ですので、漢文の表示は画像を用いて、つまり本文を画像にして表示させるといいと思うのですが、どうでしょうか。--Ninomy-chat 2006年2月17日 (金) 14:01 (UTC)[返信]

Ninomyさま、こちらでは始めまして。
こちらで折角、議論と同意形成の呼びかけがあったのに、類似の方法で、例文は擬似縦書きになっていました。
個人的には、『観易い(読みやすい)が、編集はし辛く、良い事ずくめでは無い』ので、もう少し、良い方法がないか?
議論を重ねたかったところなのですが…。
今後、高校・そのほかの漢文まで、例文(『訓点・助字』を、振った漢文)は、この(中学校国語 漢文)と同じ形式で整備するのでしょうか?
この事は、中国語版(維基文庫、维基教科书など)からのTRANCEWikiは、やり難くなるのではないですか?--みぃにゃん (トーク) 2013年4月23日 (火) 09:49 (UTC)[返信]