トーク:中学高校の生活ガイド全般

ページのコンテンツが他言語でサポートされていません。
出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』

IPアドレス投稿者が、簡単そうに、不良とはつきあうな、押し付けがましい人物とはつきあうな、とだけ言って、具体的な不良の手口や押し付けの手口を除去しましたが、こういう編集は役に立ちません。

なぜなら、よほどの不良を除いて、実際の不良や犯罪者の犯罪行為は、そんな明確に犯罪だと露呈するような行為ではないからです。学生の不良の場合なら、「犯罪のつもりではない」とイタズラを装ったりして、さも、普段は善人であるかのように振る舞うからです。

イジメなども同様で、実際にイジメ等を行う人物は、よほど素行の悪い人物を除き、明確にイジメだと露呈するような行為をしないのが常です。

そして学校では、「協調性をやしなう」などの名目で集団行動を要求されるので、そこに不良が目をつけて、立場の弱い生徒に親がらせや押し付けをして、悪用するのです。

だからこそ、防衛するマジメな生徒の側のために、具体的に、どういう人物が不良であったり、どういう嫌がらせ・押し付けの手法があるかを説明する必要があるのです。

なので、IPアドレス投稿のような、どういう手口があるかの具体論を除いた主張は、単なる自己満足であり、実際に不良やイジメなどに困っている人にとっては、なんの問題解決にも役立ちません。

単に、現在の自分には余裕があると、自慢しているだけです。

文部省とかが「万引きは良くない! イジメは良くない!」などと言っても、それだけでは役に立たない自己満足なのと同様です。

それで問題解決をしたつもりになるのは、偽善者です。文部省ならまだしも、公務員の立場として、具体的なことを説明できないのは仕方ありません。しかし、ウィキは公務員ではありません。

具体的にどうやって、万引きやイジメや嫌がらせを見抜くかの眼力を養う教育こそが必要であり、見抜いた後に、どうやって問題解決するかの教育が必要なのです。--すじにくシチュー (トーク) 2017年6月24日 (土) 16:46 (UTC)返信[返信]

中高生の生活をよりよくするために、彼らに何を伝えるべきなのか。これはとても難しい話です。なぜなら、彼らのニーズは千差万別だからです。犯罪少年の被害にあって困っている生徒ももちろんいるでしょう。でも、そうでない悩みを抱える生徒もいるでしょう。悩みのない生徒もいるでしょう。悩みのない生徒は悩みのない生徒で、だったらそれでいいじゃないかというのは無責任な話で、そういう生徒がよりよく生きるためのガイドだって、あってもいいわけです。これを一つの項目にまとめようというのがそもそも無茶な話で、「生活ガイド」などという項目立てが無茶なのだと思います。ですが、その中でできるだけ有意義な記事を目指すならば、犯罪少年の話だけでこれだけだらだら長々とすべてを書くような記事は不適切だろう、というのが私の編集の意図です。他に書くべきことはたくさんあるだろうと。あなたが高校時代どうだったのかには興味ありませんが、あなた以外の高校生は、あなたとは違う「ガイド」を求めているのです。昔の高校生は昔の高校生なりの、今の高校生は今の高校生なりの、悩みを抱えているのです。そのことをまず認識してください。
とはいえこの記事は大して興味のある記事ではありませんので、以降関わらないことにしようと思います。ので、あなたの好きなように編集していただいて構いません。--126.100.203.183 2017年6月24日 (土) 21:04 (UTC)返信[返信]