トーク:Wikijunior:古代文明

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

民族名・国家名の和訳に関して[編集]

たとえば Assyrians の和訳には、「アッシリア」とするか、「アッシリア人」とするか、「アッシリア文明」とするか、「アッシリア民族」とするか、などのように、訳語には、いろいろな訳語が、考えられます。ほかの国・民族にも、たとえば chinnese の和訳には、「中国」や「中華」、「シナ」や「支那」、「中華人民共和国」など、いろんな翻訳が考えられます。さらに、「中国」にたいして、「中国文明」と翻訳するか、「中国人」とするかなど、様々なパターンが考えられます。また Korean に関しては「コリア」とするか「韓国」とするか「朝鮮」とするか、はたまた「大韓民国および朝鮮民主主義人民共和国」とするか「韓国および北朝鮮」とするか、など考えられます。さらに「コリア人」・「コリア民族」・「コリア文明」などのような、さまざまな翻訳パターンが考えられます。 個人的には、ウィキジュニアが児童書という観点から、日本人の子供に分かりやすい表記にしたいと思います。(たとえば、 chinnese 「中国」や、 Korean 「韓国」など。)また、なるべく「アッシリア」などのように、「アッシリア人」や「アッシリア文明」でなく、語幹の「アッシリア」のような名称にしたいと、個人的には思います。名称を児童に分かりやすくした際、政治的中立性や学術的中立性や正確さを損なう問題があるとおもいますが、やむをえないと、個人的には思います。(たとえば、 Korean を「韓国」に和訳すると、北朝鮮を除いたことになる。かと言って「韓国および北朝鮮」では、古代文明を知りたい九才児に朝鮮半島情勢の理解を要求することになる。「コリア」だと、ラテン語での地理学的名称と解釈すれば意味は正確だが、英語やラテン語の知識を、九才児に要求することになる。など。)。 ただし、たとえ「韓国」や「中国」に、該当文明のページ名が決定しても、その文明の記事本文では、ページ名からはずれた(おそらく「北朝鮮」や「シナ」などの)用語も、必要に応じて記事中で利用できるようにしたいです。なるべく、用語の使用制限はするべきでは無いと思いますし、そもそも私には制限をかける権限が、ありません。--すじにくシチュー (トーク) 2013年12月25日 (水) 17:30 (UTC)[返信]

(コメント)訳語の選択は文脈に合わせて調整した方がいいと思います。なお,世界史であれば,Koreanはたいていは「朝鮮」という語をベースにしてしまった方がいいのではないでしょうか(韓国・北朝鮮というのは現代の約60年ほどのことなので)。ややこしいところは,とりあえず翻訳をいったん終えてしまってから,脚注で説明を補足するなり,本文を大胆に改定するなりを個別にノートで検討していった方がいいように思います。校正の面や内容の改定については,全面的に協力させていただきます(翻訳の方は実力不足で申し訳ないです……orz)。--118.12.96.176 2013年12月26日 (木) 03:28 (UTC)署名がログインミスでした。--かげろん (トーク) 2013年12月26日 (木) 03:29 (UTC)[返信]