一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第146条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学民事法一般社団法人及び一般財団法人に関する法律コンメンタール一般社団法人及び一般財団法人に関する法律

条文[編集]

第146条
一般社団法人は、その成立後、社員総会の決議によって、定款を変更することができる。

解説[編集]

参照条文[編集]

判例[編集]


前条:
第145条
(破産法の適用の特例)
一般社団・財団法人法
第2章 一般社団法人
第6節 定款の変更
次条:
第147条
(事業の譲渡)
このページ「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第146条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。