不動産登記法第156条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学民事法不動産登記法コンメンタール不動産登記法

条文[編集]

(審査請求)

第156条

  1. 登記官の処分を不当とする者は、当該登記官を監督する法務局又は地方法務局の長に審査請求をすることができる。
  2. 審査請求は、登記官を経由してしなければならない。

解説[編集]

w:不動産登記#審査請求を参照。

参照条文[編集]

このページ「不動産登記法第156条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。