コンテンツにスキップ

会社法第179条の4

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』

法学民事法商法コンメンタール会社法第2編第2章 株式 (コンメンタール会社法)

条文[編集]

(売渡株主等に対する通知等)

第179条の4
  1. 対象会社は、前条第1項の承認をしたときは、取得日の20日前までに、次の各号に掲げる者に対し、当該各号に定める事項を通知しなければならない。
    1. 売渡株主(特別支配株主が株式売渡請求に併せて新株予約権売渡請求をする場合にあっては、売渡株主及び売渡新株予約権者。以下この節において「売渡株主等」という。) 
      当該承認をした旨、特別支配株主の氏名又は名称及び住所、第179条の2第1項第1号から第5号までに掲げる事項その他法務省令で定める事項
    2. 売渡株式の登録株式質権者(特別支配株主が株式売渡請求に併せて新株予約権売渡請求をする場合にあっては、売渡株式の登録株式質権者及び売渡新株予約権の登録新株予約権質権者(第270条第1項に規定する登録新株予約権質権者をいう。)) 
      当該承認をした旨
  2. 前項の規定による通知(売渡株主に対してするものを除く。)は、公告をもってこれに代えることができる。
  3. 対象会社が第1項の規定による通知又は前項の公告をしたときは、特別支配株主から売渡株主等に対し、株式等売渡請求がされたものとみなす。
  4. 第1項の規定による通知又は第2項の公告の費用は、特別支配株主の負担とする。

解説[編集]

2014年改正における「特別支配株主の株式等売渡請求」制度創設にあたって新設。

関連条文[編集]


前条:
会社法第179条の3
(対象会社の承認)
会社法
第2編 株式会社

第2章 株式

第4節の2 特別支配株主の株式等売渡請求
次条:
会社法第179条の5
(株式等売渡請求に関する書面等の備置き及び閲覧等)
このページ「会社法第179条の4」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。