会社法第733条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学民事法商法コンメンタール会社法第4編 社債 (コンメンタール会社法)

条文[編集]

(社債権者集会の決議の不認可)

第733条
裁判所は、次のいずれかに該当する場合には、社債権者集会の決議の認可をすることができない。
一 社債権者集会の招集の手続又はその決議の方法が法令又は第676条の募集のための当該社債発行会社の事業その他の事項に関する説明に用いた資料に記載され、若しくは記録された事項に違反するとき。
二 決議が不正の方法によって成立するに至ったとき。
三 決議が著しく不公正であるとき。
四 決議が社債権者の一般の利益に反するとき。

解説[編集]

関連条文[編集]

判例[編集]


前条:
会社法第732条
(社債権者集会の決議の認可の申立て)
会社法
第4編 社債
第3章 社債権者集会
次条:
会社法第734条
(社債権者集会の決議の効力)
このページ「会社法第733条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。