刑法第70条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

条文[編集]

(端数の切捨て)

第70条
懲役、禁錮又は拘留を減軽することにより一日に満たない端数が生じたときは、これを切り捨てる。

解説[編集]

このページ「刑法第70条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。
前条:
刑法第69条
(法律上の減軽と刑の選択)
刑法
第1編 総則
第13章 加重減軽の方法
次条:
刑法第71条
(酌量減軽の方法)