コンテンツにスキップ

労働安全衛生規則第12条の2

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』

コンメンタール労働安全衛生規則)(

条文[編集]

(安全衛生推進者等を選任すべき事業場)

第12条の2
  1. 法第12条の2の厚生労働省令で定める規模の事業場は、常時10人以上50人未満の労働者を使用する事業場とする。

解説[編集]

  • 労働安全衛生法施行令第2条で「常時当該各号に掲げる数以上の労働者を使用する」とは、日雇労働者、パートタイマー等の臨時的労働者の数を含めて、常態として使用する労働者の数が本条各号に掲げる数以上であることをいうものであること。

参照条文[編集]

  • 労働安全衛生法第12条の2(安全衛生推進者等)
  • 労働安全衛生法および同法施行令の施行について(昭和47年09月18日付け基発第602号)
このページ「労働安全衛生規則第12条の2」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。