司法書士法第69条の2

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学コンメンタール>司法書士法

条文[編集]

(協会の業務の監督)

第69条の2
  1. 協会の業務は、その主たる事務所の所在地を管轄する法務局又は地方法務局の長の監督に属する。
  2. 前項の法務局又は地方法務局の長は、協会の業務の適正な実施を確保するため必要があると認めるときは、いつでも、当該業務及び協会の財産の状況を検査し、又は協会に対し、当該業務に関し監督上必要な命令をすることができる。

解説[編集]

参照条文[編集]


前条:
司法書士法第69条
(業務)
司法書士法
第9章 公共嘱託登記司法書士協会
次条:
司法書士法第70条
(司法書士及び司法書士法人に関する規定の準用)


このページ「司法書士法第69条の2」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。