司法書士法第73条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

法学コンメンタール>司法書士法

条文[編集]

(非司法書士等の取締り)

第73条
  1. 司法書士会に入会している司法書士又は司法書士法人でない者(協会を除く。)は、第3条第1項第一号から第五号までに規定する業務を行つてはならない。ただし、他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。
  2. 協会は、その業務の範囲を超えて、第3条第1項第一号から第五号までに規定する業務を行つてはならない。
  3. 司法書士でない者は、司法書士又はこれに紛らわしい名称を用いてはならない。
  4. 司法書士法人でない者は、司法書士法人又はこれに紛らわしい名称を用いてはならない。
  5. 協会でない者は、公共嘱託登記司法書士協会又はこれに紛らわしい名称を用いてはならない。

解説[編集]

参照条文[編集]


前条:
司法書士法第72条
(法務省令への委任)
司法書士法
第10章 雑則
次条:
司法書士法第74条
(罰則)


このページ「司法書士法第73条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。