国土調査法第4条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

条文[編集]

(国の機関が行う国土調査の実施に関する計画及び作業規程)

第4条
  1. 国の機関が行う国土調査の実施計画は、前条第一項の基礎計画に基いて、当該調査を行う国の機関が作成する。
  2. 前項の実施計画は、あらかじめ、国土交通大臣の承認を得て定めなければならない。
  3. 第一項の国の機関が行う国土調査の作業規程は、前条第二項の作業規程の準則に基づいて、当該調査を行う国の機関が作成して、これを国土交通大臣に届け出なければならない。
  4. 国の機関が第二条第一項第一号の国土調査を行う場合においては、当該調査が行われる都道府県におけるその実施の方法について、当該都道府県の意見を聞かなければならない。

解説[編集]

参照条文[編集]


前条:
国土調査法第3条
(基礎計画及び作業規程の準則)
国土調査法
第2章 計画及び実施
次条:
国土調査法第5条
(都道府県が行う国土調査の指定)