コンテンツにスキップ

売春防止法第20条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』

コンメンタールコンメンタール売春防止法>売春防止法第20条

条文[編集]

(補導処分の言渡)

第20条
裁判所は、補導処分に付するときは、刑の言渡と同時に、判決でその言渡をしなければならない。

解説[編集]

参照条文[編集]

判例[編集]

前条:
売春防止法第19条
(保護観察との関係)
コンメンタール売春防止法
売春防止法第20条
(補導処分の言渡)
次条:
売春防止法第21条
(勾留状の効力)


このページ「売春防止法第20条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。