コンテンツにスキップ

水道法施行規則第55条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』

法学コンメンタール水道法施行規則)(

条文[編集]

(管理基準)

第55条  
法第三十四条の二第一項 に規定する厚生労働省令で定める基準は、次の各号に掲げるものとする。
一  水槽の掃除を一年以内ごとに一回、定期に、行うこと。
二  水槽の点検等有害物、汚水等によつて水が汚染されるのを防止するために必要な措置を講ずること。
三  給水栓における水の色、濁り、臭い、味その他の状態により供給する水に異常を認めたときは、水質基準に関する省令 の表の上欄に掲げる事項のうち必要なものについて検査を行うこと。
四  供給する水が人の健康を害するおそれがあることを知つたときは、直ちに給水を停止し、かつ、その水を使用することが危険である旨を関係者に周知させる措置を講ずること。

解説[編集]

参照条文[編集]

判例[編集]

このページ「水道法施行規則第55条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。