「Windows API/図形の描画」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
 
また、もし関数を使う場合でも、For文で書いた処理を関数に置き換えるのはラクです。なので、関数を作る前に、とりあえず、For文で試しに似たような処理を書くという方法もあります。
 
 
== 構造体 ==
構造体を定義する場合、(C言語ではmain関数より上でも構造体の型宣言が出来たのと同様に)WindowsAPIプログラミングでもwWinMain関数よりも上の位置でも構造体の型の宣言はできる。そして、C言語と同様に、構造体の各要素への代入はmain関数など個別の関数側でしか行えない制約がある。
 
そして、この制約は、WinodowsAPIにおいては、wWinMain関数周辺にコードが膨大にある状況では、構造体の宣言と初期値代入が離れるのは、とても構造体のコードが一覧しづらくなり不便である。
 
なので、特別な理由の無いかぎり、構造体の宣言はwWinMain関数側で一括して宣言と初期値代入などをしてしまうのが簡便である。
22,778

回編集

案内メニュー