量子コンピュータ

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ウィキペディア量子コンピュータの記事があります。

量子コンピュータ(りょうしコンピュータ、英:quantum computer)とは、量子もつれという技術を使い、従来のコンピュータ(古典コンピュータ)とは違うコンピュータのこと。

従来のコンピュータとの違い[編集]

従来のコンピュータとの違いは、従来のコンピュータは、1か0のどちらかしかしか表せないが量子コンピュータは0と1を同時に表す事が出来る。 0と1を同時に表すビットの事を「量子ビット」言う。これのおかげで普通のコンピュータで計算すると、数万年かかると言われている計算が数分で終わる。

計算について[編集]

n量子ビットあればの状態を同時に計算して重ね合わされた結果を得る事が出来る。

計算について[編集]

とあるやり方だと、電子のスピンの方向を利用して計算する方法がある。

関連項目[編集]

数学[編集]

このページ「量子コンピュータ」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。