OSS開発ツール/エディタ

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

テキストファイルとテキストエディタ[編集]

windows「メモ帳」のように、フォントなどの情報もなく、文字サイズの情報もなく、単に文字列だけが保存されているファイルのことを「テキストファイル」という。

Linuxでも同様に、そのような文字列情報だけのファイルのことをテキストファイルという。

そして、あるアプリで、キーボードなどから文字列を入力できて、そのテキストファイルをつくるアプリケーションのことを「テキストエディタ」という。

Windowsでは「メモ帳」が「テキストエディタ」である

Linuxでは、gedit(ジーエディット)などがメモ帳と似たような操作性のテキストエディタである。

コマンドライン用のエディタ[編集]

vi(vim)[編集]

Wikipedia
ウィキペディアvimの記事があります。

VimはUnix上でよく用いられるエディタで、非常に人気のあるエディタでもあります。vimに対する想いは、vimのソースについて来るquotes.txtにまとめられています。

Viの使い方については、viを参照してください。

emacs[編集]

Wikipedia
ウィキペディアemacsの記事があります。


このページ「OSS開発ツール/エディタ」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。