OsiriX オンライン解説文書/OsiriX入門 4Dビューアを使用する

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

< ^ >


OsiriX は4D Viewer をサポートしています。経時的に得られた1 症例中の複数シリーズを表示できます。例えば、cardiac CT データから多時相の再構成シリーズを、シネモードで表示することができます。 “Local Database” ウインドウ内の全てのシリーズを選択して、 “4D Viewer” アイコンをクリックするだけです。シリーズすべてが同じウインドウ内に取り込まれ、ツールバーにある “4D player” を使用して動画像の操作・閲覧ができます。

複数シリーズを選択して “4D Viewer” アイコンをクリック。


OsiriX 14.1.jpg
ツールバーの “4D player” で調節


OsiriX 14.2.jpg
“4D player” 機能はMPR ウインドウでも使用できます。

OsiriX
< ^ >