Perl

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
Wikipedia
ウィキペディアPerlの記事があります。

Perlは、広く使用されているプログラミング言語の1つです。その名前は、"Practical Extraction and Reporting Language"の頭字語から来ています。Perlは、UNIXシステムで最初に開発されたため、テキスト処理に適しています。Perlは、Web開発、システム管理、自動化、データ処理、バイオインフォマティクスなどのさまざまな用途で使用されています。 このPerlの教科書では、Perlの基本的な構文や制御構造、ファイル入出力、テキスト処理、正規表現、モジュールの作成などについて学ぶことができます。また、Webアプリケーションの開発に必要なCGIプログラミングや、データベースとの連携についても学ぶことができます。 Perlは、豊富な機能と柔軟性を備えたプログラミング言語であり、簡潔なコードで多くの作業を行うことができます。この教科書を通じて、Perlを効果的に活用するための基礎知識を身につけることができます。

  1. はじめに
    1. 前提条件
    2. 実行環境
    3. 作成、実行の流れ
    4. Perlの基本機能の紹介
  2. 制御構造
    1. ループ
    2. 条件分岐
    3. 文修飾子
    4. ループ制御コマンド
  3. 変数、データ構造
    1. 変数とは
    2. 記法
    3. 利用法
    4. 特殊変数
    5. コンテキスト
  4. 演算子
    1. 代入演算子 =
    2. 算術演算子 + - / * % ** ++ --
    3. 文字列演算子 . x
    4. クオート演算子 q qq ' " qw qr qx
    5. ビット演算子 | & ~ >> <<
    6. 論理演算子 or and || &&
    7. 数値比較演算子 < > <= >= == != <=>
    8. 文字列比較演算子 eq ne le ge lt gt cmp
    9. 範囲演算子 ..
    10. 置換演算子 s/// tr/// y///
  5. 関数
    1. 組み込み関数
    2. ユーザ定義関数(サブルーチン)
    3. 引数・返り値とコンテキスト
  6. 入出力・コマンドラインオプション
    1. ファイルハンドル
    2. コマンドラインオプション
    3. 環境変数
  7. 正規表現
    1. 基礎
  8. リファレンス
    1. 多次元配列
    2. リファレンス
      1. スカラのリファレンス
      2. 配列のリファレンス
      3. ハッシュのリファレンス
      4. サブルーチンのリファレンス
      5. 正規表現のリファレンス
  9. クラス構文
  10. ライブラリ・モジュールとオブジェクト指向
    1. ライブラリ・モジュール
      1. プラグマ
      2. 標準ライブラリ
      3. CPAN
      4. ライブラリを作成する
    2. Perlとオブジェクト指向
      1. オブジェクト指向Perlの前提知識
      2. オブジェクト指向Perlの記述例
      3. コンストラクタ
      4. オブジェクト
      5. クラス
      6. メソッド
      7. メンバ
      8. 継承
  11. 例外処理
  12. 日本語処理
  13. ウェブアプリケーション
    1. CGI
    2. Perl/CGI
  14. ヘルプ・ドキュメント
  15. 附録

外部リンク[編集]

CPAN
[1] https://www.cpan.org/
日本語perldoc
[2] http://perldoc.jp/
このページ「Perl」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。