Wikibooks:投稿ブロック依頼/Mh35

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

解除依頼:User:Mh35[編集]

ブロック理由「wikipedia で更生プログラム適応中のユーザーのため(ブロックログ)」について、ウィキペディアでの後見期間が終了したため、ブロックの解除を依頼します。詳細は、彼の後見人の一人であるRigel氏のページをご覧いただければと思います。

なお、w:利用者:Mh35/後見議定書(Mh35氏)w:利用者:Mh35/編集制限にあるように、彼はウィキペディアでの編集を制限されています。ウィキブックスにおいては投稿は1件しか行っておらず([1])、大きな問題行動を起こしたわけではありませんが、ウィキペディアで大きな問題を起こし、現在もその更生プログラムが(以前ほど厳しくはないにせよ)継続している以上、必要があれば適当な制限を課すべきであると考えます。

以上、彼のブロック解除に関してご意見いただければと思います。--Ninomy-chat 2006年11月4日 (土) 08:31 (UTC)[返信]

  • (反対)ウィキペディアでの更生プログラムが終了することは、解除の必要条件ではありますが十分条件と受け取ることができるのかといえばそうではないと思われます。また、後見期間が終了したことは更生プログラムの終了を意味するところではなく、更生プログラムは現在も適用されていると考えるのが妥当です。荒らしユーザーに門戸を開く必要はありません。--P 2006年11月5日 (日) 06:00 (UTC)[返信]
  • (コメント)現在の方針では賛否資格がないため、打消し線を引きました。荒らしユーザーに門戸を開く必要はないと仰いますが、わたしは荒らし行為に対する先手の防御策には否定的な考えをもっております。仮に他のプロジェクトで大規模な荒らしを行っていたとしても、それがイコールこのプロジェクトでのブロック(の継続)になるとは思えません。実際、このプロジェクトでは荒らし行為は行っていません。ただし、万が一荒らし行為をした場合には、極端な例を言えば、即時infiniteブロックをするというような、ある程度の制限は必要であると考えます。--Ninomy-chat 2006年11月5日 (日) 11:29 (UTC)[返信]
  • (コメント)ウィキブックスの実情とか度外視して、あなたが勝手に他所からコピペしてきただけの、草案にすらなっても居ないドラフトを根拠にして賛否資格を云々されるのはあまり納得がいきませんがね……。まあとりあえず、この解除依頼の趣旨がはっきりしないのですが、ブロック理由「wikipedia で更生プログラム適応中のユーザーのため」を肯定した上で「ウィキペディアでの後見期間が終了したため、ブロックの解除を依頼します」というのが趣旨なのであれば、既に指摘したように更生プログラムは終了していないので依頼不備です。一方、「わたしは荒らし行為に対する先手の防御策には否定的な考えをもっております」ということなので、ブロック理由「wikipedia で更生プログラム適応中のユーザーのため」がブロックの要件を満たさないので解除すべきというつもりでしょうか。そうであれば、依頼理由をきちんと訂正した上で解除依頼を提示しなおしてください。また、「万が一荒らし行為をした場合には、極端な例を言えば、即時infiniteブロックをするというような、ある程度の制限は必要であると考えます」とのことですが、この制限の責任は誰が持つのですか?--P 2006年11月6日 (月) 15:52 (UTC)[返信]
    • (補足)にのみーさんは Mh35 という人物がなぜ「荒らし」なのかを十分に理解しておられないと思います。今度は誰に入れ知恵をされたのか知りませんが、自分の手に余るようなことに手を出すのはそろそろ控えていただきたい。Mh35 の行う荒らしは、暴言や虚偽記載のような一目でわかる暴力性をもつものではなく、しかし確実に意味のある文章を破壊するという意味で十分に暴力的です。--P 2006年11月6日 (月) 15:52 (UTC)[返信]
  • (賛成)自分はブロック解除に賛成します。理由は各利用者に対する公平性です。正直利用者:Mh35さんの技量では、wikibooksで意味のある作業はできないと思うので、その点では利用者:Pさんと似た意見です。しかし、見たところ利用者:Mh35さんと同程度の技量であるにもかかわらず、投稿を許可されている利用者もいます。例えば、半年ほど前に中学校数学で常体で書かれた文章を*1部分だけ*敬体に変えた利用者がいましたが、これは意味のある作業ではなかったと私は考えています。問題はそのような技量の十分でない利用者に対する対応がまちまちである点です。もしもMh35さんに対するブロックを続けたいと考えるなら、それ以外の利用者に対しても同程度の厳格さでブロック基準を当てはめる必要があります。逆にそのような作業が不必要と感じるなら、Mh35さんのブロックは解除されるべきです。私はどちらかといえば、ブロックを頻繁に行うより、revertを頻繁に行うほうがよいと考えるので、ブロック基準を甘くしてMh35さんのブロックも解除するほうに投票します。--T.Uesugi 2006年11月11日 (土) 09:32 (UTC)[返信]
  • (賛成)私はそもそもウィキペディアで更生プログラム適応中のユーザーだからというだけでこちらでもブロックしてしまったのが問題だと考えていますので、解除は当然だと思います。ここはウィキブックスなのであってウィキペディアのサブページや下位プロジェクトではないのですから、こちらで荒らし等の問題行動をしたときにブロックなりをすればよいのです。--ENTHOUSIASME - (Talk) 2006年11月11日 (土) 10:32 (UTC)[返信]
  • (コメント)さいきん久々にMh35さんが投稿なさっていたのを拝見したのですが、ウィキペディアが云々ウィキブックスが云々という以前なのだなあというのを再確認しました。なので、みなさんが熱心に仰るようにはブロックの解除には積極的になれません。 Kzhr 2006年11月12日 (日) 13:04 (UTC)[返信]
  • (コメント)これで賛成反対は3対1でしょうか?結果が決まらない状態が長く続くのはMh35さんに負担をかけることになるので、早めに結論を出したいです。それと利用者:Pさんは賛否資格の項の正当性に疑問があるようですが、自分もその件については把握していたし、あとで正当性が問題になるとも考えていました。しかし、少なくとも自分にはそのことが問題になる前にそのことを指摘する機会があったのであり、その時点でそれをしなかったことは、その項に関して暗黙の了解を与えたと考えざるを得ないと思います。利用者:Pさんがその件について疑問があるならそれは今回の件とは別の話で十分議論の議題となる事柄だと思うし、時間があるならその件を先に議論することも許されると思います。しかし、Mh35さんの"迅速な裁判を受ける権利"を考えるなら、その件はMh35さんの件が終わってから議論すべきことだと考えます。--T.Uesugi 2006年11月25日 (土) 07:48 (UTC)[返信]
  • (コメント)そもそもブロック自体が当時の管理者の判断でなされたもののようですから、ブロックの解除も現在の管理者のそれぞれの判断に任せるしかないのではないでしょうか。ちなみに投稿ブロックの方針の草案では、通常ブロックの期間は最長1年間となっているようなので、2005年1月15日 (土) 12:13に投稿ブロックになったMh35さんは10ヶ月以上前にブロック解除されるべきであったことになりますね(無期限ブロックの意図であったのならば別でしょうが)。--倫敦橋 (Londonbashi) 2006年11月25日 (土) 15:19 (UTC)(読み違いがあったので修正。判断は管理者の方にお任せします。--倫敦橋 (Londonbashi) 2006年11月25日 (土) 15:22 (UTC))[返信]
  • (賛成)賛成票をまだ入れていなかったので。Mh35さん自身は結論を早く出してほしいというわけでもないようですので、多少時間をかけてもよいでしょう。とりあえず、彼の解除に賛成する理由をもう一度整理して申し上げます。1.彼はウィキブックスで荒らし行為を行っていない(荒らしに対する先制ブロックはすべきではない)、2.編集制限はあるもののウィキペディアでの活動はある程度許可されている、3.そもそも無期限ブロックをかけたことに対してそれが正当であったのか疑問である(当初の解除依頼理由と別ですが)。

いったん解除して、万が一以前(現在も?)ウィキペディアで行ったような行為を繰り返した場合にまた対処を考えるようにしても遅くはないと考えます。--Ninomy-chat 2006年11月26日 (日) 06:10 (UTC)[返信]

  • (コメント)Pさんの仰る「しかし確実に意味のある文章を破壊するという意味で十分に暴力的です」の根拠となるようなMh35さんの編集を探しているのですが、ちょっと見つかりません。スタブ(未満)メーカーとしての活動はたくさん見つかるのですが。一つその活動の内容を教えていただけませんか?--Ninomy-chat 2006年11月26日 (日) 06:10 (UTC)[返信]
  • (反対)彼のスタブの始末、既存方針と真逆の方針文書草稿、意味不明の加筆などから以前あちらでのブロックに賛成しました。「更正プログラム終了」と謂い上、実際には当時の「後見人」が「友人」と称して助言を与える形で編集が行われており、また編集制限が解除されたわけでもありません。ただでさえ少ない時間を割いて教科書を書いている身としては、プロジェクトに有用な貢献を出来ないと思われる方に対して門戸を開く意義を認められません。「ウィキペディアで行ったような行為を繰り返した場合」(強調は引用者)とおっしゃいますが、それは既存コンテンツの破壊を伴う(既存の教科書のパートとしての意味不明な新しいページの投稿を含む)可能性があり、我々投稿者に複数回そのような妨害行為に耐えろということと同義であるとわたくしは考えます。--Aphaia 2006年12月2日 (土) 16:18 (UTC) [返信]
  • (反対)依頼者ですが、反対票に切り替えます。賛成票を投じている方が何名かいらっしゃいますので、依頼取り下げではなく反対票を投じる形にしました。理由は数点ありますが、第一にブロックを解除したところで有意な編集をなさっていただけるか分からないということです。ウィキペディアでの編集履歴を拝見しても、編集制限のせいでもあるかもしれませんが、有意な投稿があまり見受けられません。以前まではそれでも解除する程度ならばいいかなと思っていたのですが、こちらでもスタブ(未満)を多数作成されてしまうと、現在のウィキブックスの状況から行けばかなり厳しいことになってしまうものと思われます。第二に、本人にも復帰の強い意思はないようです。教科書を書くのは百科事典の記事を書くより難しいと考えていますので、強い意志がないならばいっそ解除しないままでよいと思いました。また、現在ウィキブックスの規模は若干小さく、その中でコミュニティとして受け入れる合意を形成することが困難であるということは、仮にブロックを解除してもすぐに同様の議論が出てくるだろうと思いました。また、活発な管理者も不足しており、そのような状況であえてブロックを解除するのもいかがなものかと考えます。以上のような理由で、反対票に切り替えます。--Ninomy-chat 2007年1月8日 (月) 08:32 (UTC)[返信]
  • (賛成)あえてブロックを解除する必要も見つかりませんが、継続する必要も同様に見つかりませんので、氏に対するブロックの解除に賛成します。--倫敦橋 (Londonbashi) 2007年4月4日 (水) 16:54 (UTC)[返信]
    • (コメント、終了提案)もし仮に、利用者:Mh35さんがウィキブックスに参加したいと考えた場合、ブロックが解除された状態ならば「Mh35」さんとしてそのまま参加していただけることになると思いますが、ブロックが継続された状態ですと、「Mh35」さん以外のユーザー名で新規参入してしまうことが考えられます。「Mh35」さんとしての投稿履歴が1件しかない以上、別のユーザー名を使用されてしまうと、彼の行動を他のユーザーが捕捉することは困難になってしまう可能性もあります。むしろブロックを解除して「Mh35」さんとして活動していただくほうがかえって問題は少ないのでは?とも思います。とはいえ、解除に賛成と反対の意見とが拮抗している状態では、ブロックの継続ということでこの審議を終了する他ないと思われます。--倫敦橋 (Londonbashi) 2007年4月8日 (日) 15:14 (UTC)[返信]
      • (終了)議論は長らく滞っていますので、継続で終了とします。必要と思われる方は、別途依頼を提出してください。e-Goat 2007年4月10日 (火) 13:42 (UTC)[返信]