Wikibooks:1000項目達成

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ウィキブックス日本語版は2006年12月31日 16:23(日本時間)に 1000項目を達成しました。

記念すべき1000項目目は匿名の利用者による会社法第424条の項目の作成で、12月31日 07:23 (UTC) のことでした。会社法第424条は、法学関連書の1つ、商法参考書の1ページとして作成されました。このページでは会社法第424条の条文解説を行っています。

ただし、この1000項目という数字は教科書の総ページ数であり、この中にはスタブと呼ばれる書きかけの記事も含まれています。実際のところ教科書として完成しているものは現時点ではまだありませんが、この項目数はこのプロジェクトの成長を示す1つの指標となるかと思います。

ウィキブックスは2003年7月10日に発足したウィキメディア・プロジェクトの1つであり、日本語版は2004年7月21日に発足しました。1000項目達成までに2年5ヶ月と10日ほどかかったことになります。

現在ウィキブックスでは1日あたり数十回の編集がなされ、法学情報技術中学校数学高等学校数学といった教科書が主に執筆されています。内容は市販の教科書には及ばないものの、ゆっくりと地道に成長を続けています。現在は利用者数増加のペースが速まっており、今後さらに成長していくものと思われます。

記録[編集]

アクセス統計 2007年1月7日 (日) 13:36 (UTC)現在のデータを抜粋

サイト全体の統計[編集]

データベース内には 3,510 ページのデータがあります。この数字には「会話ページ」や「Wikibooks関連のページ」、「書きかけのページ」、「リダイレクト」など、記事とはみなせないページが含まれています。これらを除いた、記事とみなされるページ数は約 1,027 ページになります。

日本語版ウィキブックスの始動以来、 16,228 回の編集が行われました。平均すると、1ページあたり 4.62 回の編集が行われています。

利用者登録統計[編集]

登録済みの利用者は 755 人で、内 3 人 ( 0.40% ) が管理者権限を持っています。(Project:管理者を参照)